還暦からの資産運用

リスクを抑えて効率的な運用をリアルタイムで公開

4/5現在のポートフォリオ

新年度第一週の株式市場は米国経済指標の結果を材料に日米とも下落しました。米国市場ではDowは▲2.27%と比較的大きな下落となりましたが、NasdaqとNasdaq100は▲0.80%、S&P500は▲0.96%といずれも1%未満の下げにとどまりました。一方で日経平均は▲3.37%、TOP…

3/29現在のポートフォリオ

イースターを控え週末が休場となる米国市場は、方向感に欠ける中Q4のGDPが予想を上回る力強いものとなり、S&P500は最高値を更新して四半期の取引を終了しました。米国休場の金曜日に発表されたPCE価格指数は予想を下回った一方で、個人消費支出は月間として…

3/22現在のポートフォリオ

日米ともに中央銀行の金融政策決定会合を通過した株式相場は大きく上昇しました。金融政策決定会合の結果は予想通りのものでサプライズはありませんでしたが、会合後2営業日連続で最高値更新となっています。 ポートフォリオは年初来で+12.6%となり最高値水…

3/15現在のポートフォリオ

先週の株式市場は日米とも下落となりました。前週末に米国市場でNVIDAをはじめとする市場を先導してきた半導体株式が大幅に下落したのをきっかけとし、週を通じて半導体関連株は軟調な推移となりました。米国では、物価関連指標が予想を上回り根強いインフレ…

3/8現在のポートフォリオ

先週の株式市場は米国のパウエルFRB議長の議会証言や週末の雇用統計を控えながら日米とも堅調に推移しました。ただ、週末に米国でSOX指数が4%を超す急落となりました。特段材料が出たわけではないものの、相場を主導してきた半導体銘柄の短期間での急速な…

3/1現在のポートフォリオ

先週の株式市場は日米とも大きく続伸しました。米国ではFRBがインフレ指標として重視するPCEの発表があり、予測通りの結果となりましたが、前週のNVIDAの決算発表以降のAI関連主導の相場展開への影響は限定的でした、ただ、個別企業決算では、注目のOKTAとSN…

2/23現在のポートフォリオ

先週の株式市場は、日本時間の22日朝発表されたNvidiaの四半期決算を受けてダウ、S&P500、日経平均が史上最高値更新で大きく盛り上がりました。日本休場の23日にはNvidiaの時価総額は一時2兆ドルを突破するなど上昇の勢いは続き、AI関連銘柄も軒並み大幅な上…

2/16現在のポートフォリオ

先週の米国株式相場は、急落した場面はあったものの概ね堅調な展開となりました。13日に発表のCPIが市場予想を上回り早期利下げの期待が後退したことで、10年金利が4.3%台まで急騰し株式は急落しましたが、翌日には反発し、週末は3連休を控える中でPPIが市…

2/9現在のポートフォリオ

先週の株式市場は日米とも高値を更新する展開となりました。米S&P500は節目の5,000を超え史上最高値を更新した他、Nasdaqも16,000をタッチし史上最高値まで1%ほどとなっています。日本市場も日経平均は+2.60%となりバブル後最高値更新となりました。日米と…

2/2現在のポートフォリオ

2/2週のマーケットは日米とも堅調な展開となりました。米市場はダウ、Nasdaq、S&P500が史上最高値を更新し、Nasdaq100も含めいずれも1%以上の上昇となりました。ただ、前週に5週ぶりにプラスとなったRussel2000は▲0.87%と反落し、フィラデルフィア半導体…

1/26現在のポートフォリオ

先週の米国市場は堅調な推移となりました。ダウは+0.65%、Nasdaqは+0.94%、S&P500は+1.06%となり3週連続で上昇しましたが、フィラデルフィア半導体指数は▲0.77%と3週ぶりの反落となりました。一方、日本市場は急激な上昇の反動で反落となりました。日経…

1/19日現在のポートフォリオ

先週のマーケットは日米とも力強い動きとなりました。米国市場はSOX指数が+7.98%となり、ハイテクの比重の高いNasdaq、Nasdaq100がともに2%を超える上昇。S&P500は2年ぶりの最高値更新となりました。日経平均も半導体関連が大きく値を上げ、保有株ではア…

1/12現在のポートフォリオ

1/12週の株式市場は、日経225が前週比+6.59%、TOPIXが+4.21%と日本市場が想定外の上昇を見せました。日経225は、日本3連休明けの1/9に半年ぶりに引け値での高値を更新すると、1/11には34年ぶりに35,000円台を回復しました。SQに伴う需給要因もあったもの…

1/5現在のポートフォリオ

2024年最初の週の株式市場は下落の週となりました。ダウは▲0.59%と小幅な下落でしたが、Nasdaq、Nasdaq100はいずれも3%を超える下げとなりました。年末までの金利急低下による9連騰の巻き返しとも思われますが、週末に発表された雇用統計で早期の利下げ期…

12/29現在のポートフォリオ

2023年最終週の株式市場は小幅ながら日米とも上昇しました。年末年始を控えた週末こそ利益確定売りが出たようですが、11月以降高まっているソフトランディング・早期の利下げ期待感には強いものがあります。 2023年年間では年初の大方の予想を裏切り、Nasdaq…

12/22日現在のポートフォリオ

クリスマスを控えて外国人投資家による売買が減少する中、先週の株式市場は日米とも堅調に推移しました。ダウは+0.21%、S&P500は+0.75%、Nasdaqは+1.21%、日経225は+0.60%、TOPIXが+0.18%となっています。 米国金利は、住宅関連の指標が弱含みで推移し…

12/15現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は、ダウが+2.92%、S&P500が+2.49%、Nasdaqが+2.65%、Nasdaq100は+3.35%と大きく上昇しました。ダウは史上最高値となりました。11月のFOMC以来、長期金利は低下基調を強めていましたが、12月FOMCで予想通り利上げを見送り、パウエル…

12/8現在のポートフォリオ

先週の米国株式は続伸となり、ダウは+0.01%、S6P500は+0.21%、Nasdaqが+0.69%となり、S&P500、Nasdaqは引け値での年初来高値、ダウは2022年来の高値水準となりました。一連の雇用関係指標が発表され、週末の雇用統計が予想を上回ったことで来年以降のリ…

12/1現在のポートフォリオ

nn 11月最終週の米国市場は上昇しました。週間でダウは+2.42%となり、NasdaqやS&P500の+0.38%、+0.77%と比べ大きく上昇し年初来高値を更新しました。一方で日本株式は、日経平均が▲0.58%、TOPIXが▲0.35%と週間では若干下落しましたが、バブル後最高値…

11/24現在のポートフォリオ

先週は日米とも木曜日が祝日で週後半は薄商いでしたが、DOWの+1.27%を筆頭に、S&P500が+1.00%、Nasdaqが+0.89%、Nasdaq100が+0.91%と米国市場は堅調に推移しました。日本市場は日経225が+0.12%、TOPIXは▲0.00%と横ばいでしたが33年ぶりの高値水準とな…

11/17現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は米国長期金利は急低下を受けて堅調な推移となりました。 14日に発表されたCPIが予想を下回ったほか、原油価格が4か月ぶりの安値をつけたことでインフレ終息観測が高まりました。また、住宅市場指数が今年最低水準となり、失業保険申請…

11/10現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は前週からの上昇を引き継ぎ堅調に始まりましたが、週中に30年国債の入札が不調だったことやパウエル議長が急速な長期金利低下をけん制したなどから金利低下が一服すると株式市場は急落。週の上げ幅の大半を消しました。しかし週末には再…

11/3現在のポートフォリオ

先週の米国市場ではFOMC、雇用統計を経て10年債券金利が大幅に低下し、Nasdaqは6%、ダウ、S&P500とも5%を超す大幅な上昇となりました。FOMCではインフレの認識については従来通り慎重な見通しであったものの、金融政策の累積的な引締め効果とその影響…

10/27現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は大幅に続落。主要3指数はいずれも2%を超える下落となりました。一方金利は10年5%を天井して下落傾向となりました。背景には、金価格が初の2000ドル台となったことなど地政学リスクの増大もありますが、主因は3Qの決算の動向にあ…

10/20現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は週間を通して下落となりました。S&P500は▲2.39%、Nasdaqは▲3.16%となりました。3Qの企業決算発表が本格化し、NFLXやATTとTSLAで明暗を分けましたが、中東情勢の緊迫化による原油価格上昇や金利上昇が相場全体により大きく影響しまし…

10/13のポートフォリオ

先週の米国株式市場は、長期金利の下落を手掛かりに上昇機運が高まりましたが、中東情勢の不透明化で原油高となるとリスクオフの流れとなり株式は下落しました。 日本市場も米国長期金利の低下に合わせ大きく値を戻しましたが、週末はリスク抑制の動きが強ま…

10/6現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は、週半ばまでは週末の雇用統計を控え、金利の高止まり懸念から下落基調で推移しました。週末に発表された雇用統計では、就業者数が予想を大幅に上回り相場は大きく下落しましたが、金利上昇が一服したことをきっかけに株式相場は反転し…

9/29現在のポートフォリオ

先週の米国市場は、引き続き金利上昇と米政府機関閉鎖懸念に影響を受ける展開となり大きく下げる場面もありましたが、週末に発表されたPCE価格指数の伸び鈍化で金利高が一服し週間ではダウとS&Pは1%前後の下落、Nasdaqは若干の上昇となりました。なお、日…

9/22現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は、S&P500とNasdaqが週間で▲2.93%、▲3.62%と3月以降最大の下げとなりました。FOMCでは予想通り足元の利上げは見送られたものの、年内の再利上げが示唆され、来年以降の金利見通しも上方修正されたことで10年債券金利は一時4.5%まで…

9/15現在のポートフォリオ

先週の米国株式市場は、注目されていたCPI・PPIを冷静に消化し、9月初旬の高値に迫る場面もありました。最近上昇しているエネルギーの影響を除くとインフレは沈静化していると評価されたようです。14日のARMのIPOは好調な結果となりハイテク株主導で大幅な上…